Company Info/会社概要

ウェッジウッド 【プレステージコレクション】 ドルフィンキャンドルペア H25cm:輸入洋食器店アイン  - 5965c

2022-09-23

ウェッジウッド 【プレステージコレクション】 ドルフィンキャンドルペア H25cmサイズ:高さ25cm
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

ドルフィンは イルカ

イルカ(海豚、鯆)は、哺乳綱鯨偶蹄目クジラ類ハクジラ亜目に属する種の内、比較的小型の種の総称。
生物分類上はイルカとクジラに差はない。むしろ、ハクジラとヒゲクジラの差の方が生態的にも形態的にも違いが顕著である。
しかし世界的にも日常語レベルでは両者は別のカテゴリーとして認識され、別の名で呼ばれることが多い。
日本語では、成体の体長でおよそ4mをクジラとイルカの境界と考えることが多い。
英語での“Dolphin”と“Whale”の呼称の区別は、日本語の「イルカ」と「クジラ」の区別とほぼ共通する。

なお、近年の研究により、イルカやクジラに最も近い陸上生物はカバ類であることがわかった。
多くは海に生息するが、カワイルカ類のように淡水である川に生息する種類や、淡水と汽水域を行き来する種類もいる。頭頂部に呼吸のための独立した噴気孔をもち、そこから肺呼吸する。呼吸の周期はおよそ40秒である。

イルカは一度も泳ぐのをやめず息継ぎもきちんとしながら常に泳ぎ続けている事から、かつてはイルカは全く眠らないのではないかと言われていた。
しかし、イルカは右の脳と左の脳を交互に眠らせる事(半球睡眠)ができる特殊な能力があることが分かってきており、眠らないという説は現在ではあまり有力ではない。

アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

お熟成アインは もうどこにもない新品に 次のウェッジウッド・ロゴを使い分け表示しております。

1.完全英国製 MADE IN ENGLAND 壺ロゴ
2.完全英国製 MADE IN ENGLAND ロゴ
3.完全英国製 MADE IN ENGLAND 記念ロゴ(1995年 初代ジョサイア・ ウェッジウッド没後200周年記念発表作)
4.完全英国製 MADE IN ENGLAND 花Wロゴ(2000年 ウェッジウッド 誕 生240年オーバー 記念限定作)
5英国製 MADE IN ENGLAND  新金ロゴ .
6.英国製 ENGLAND 1759 ロゴ(英国製 Made in UNITED KINGDOM)
7.ENGLAND 1759 ロゴ

さてみなさん ウェッジウッド には 制作年代と 仕事内容で 大まかにこれぐらいのロゴがあるのですよ。
同じシリーズでも ロゴの違うものがありますが 総て意味があります。
ロゴを見ないでロゴの当てられる人は すごいウェッジ通です。

完全英国製 MADE IN ENGLAND 刻印

初代ジョサイアウェッジウッドの 手になる無貫乳の鉛釉陶器。1765年 シャーロット王妃より 「クィーンズウェア」と言う 特別名称を授与さる。
 人呼んで「女王様のクリーム色」 又 彼にも「王妃御用達陶工」という名誉称号が授与されました。

中世 世界三大ディナーセットの一つ フロッグサービス(残り2つは マイセン・スワンサービス ロイヤルコペンハーゲン・フローラダニカ)も ロシア女帝 エカテリーナ2世・チェスミー宮殿(チェスミー宮殿には 蛙の盛んな沼が有名で 宮殿の愛称は フロッグパレスと 呼ばれていました。
英国の田園風景画が描かれた 952点からなる総てのサービスに 蛙の紋章が 施されておりました。) の 特別注文による クィーンズウェアでした。当時 ヨーロッパ中を 席捲し 磁器で先行する マイセンや セーブルも 余りの猛威を前にして なす術も無かった。

1756年 ドイツ・プロイセンのフリードリヒ大王は イギリスと軍事同盟(ウェストミンスター条約)を結び ザクセン(マイセン)・ロシア・フランス・オーストリアを敵に回し 7年戦争の火蓋を切りました。
鎧袖一触 又も マイセンを狙って ドレスデンを占領しました。この時 大王は マイセン窯から 職人を引き抜き 挙句は 戦費調達に 瀕死のマイセンを 売り飛ばすのです。

ウェッジウッドは ヨーロッパ中を捲き込んだ 7年戦争真っ只中の1759年 バースレムの地に ジョサイアによって 生み出されました。ジョサイアは 製陶を生業とする ウェッジウッド家の 第13子として 1730年に誕生しましたが 11歳の少年の頃 天然痘にかかり 右足が不自由になり 1768年には 悪化した右足膝下を 切断しております。
しかし 強い意志の彼は このハンディをものともせず 倦まず弛まず 天分に磨きをかけ 後に「英国陶工の父」と尊称される程の人物になりました。

1769年 古典芸術に造詣の深い パートナー・ベントリーと スタッフォードの地に エトルリア(古代美術の栄えた イタリアの都市名)工場開設。
ジョサイアの 古典芸術に対する憧憬と その復刻に燃える情熱から 命名された。この年 この地で行われていた 無釉黒色セッ器を改良して ブラックバサルトを完成(1707年 ベトガー完成の朱泥セッ器に同じ)。ジャスパーウェアの魁です。
リバプール港への 運河を開鑿したことも有名です。彼の進取の気性は 女王御用達陶工でありながら 反するアメリカ独立戦争・奴隷解放運動への大口基金寄贈者であった事からも 見て取れます。
1795年 王立協会員・初代ジョサイアは 栄光と賞賛の中 惜しまれながら この世を去りました。
彼の天分は 息子ジョサイアII世に受け継がれ 脈々と生き続けました。エトルリア工場は 1950年 現在のバーラストン工場(ストーク・オン・トレント)に 180年の長き 伝統を引き継ぐまで 繁栄を続けました。















アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

完全英国製 MADE IN ENGLAND 刻印

初代ジョサイアウェッジウッドの 手になる無貫乳の鉛釉陶器。1765年 シャーロット王妃より 「クィーンズウェア」と言う 特別名称を授与さる。
 人呼んで「女王様のクリーム色」 又 彼にも「王妃御用達陶工」という名誉称号が授与されました。



価格
605,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く