Company Info/会社概要

Carbony カーボニー タンクカバー 仕上げ:ツヤ消し 仕様:綾織り GSX1300R HAYABUSA 2008-2017:ウェビック  - 34d50

2018-11-27
カテゴリトップ > キャンペーン・特集 > 新製品
Carbony カーボニー タンクカバー 仕上げ:ツヤ消し 仕様:綾織り GSX1300R HAYABUSA 2008-2017仕上げ:ツヤ有り / 仕様:綾織りはこちら
仕上げ:ツヤ有り / 仕様:平織りはこちら
仕上げ:ツヤ有り / 仕様:ブロックカーボンはこちら
仕上げ:ツヤ有り / 仕様:レッドカーボンはこちら
仕上げ:ツヤ有り / 仕様:ブルーカーボンはこちら
仕上げ:ツヤ消し / 仕様:平織りはこちら
仕上げ:ツヤ消し / 仕様:ブロックカーボンはこちら
仕上げ:ツヤ消し / 仕様:レッドカーボンはこちら
仕上げ:ツヤ消し / 仕様:ブルーカーボンはこちら

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
NE-SU-H13R-12

■商品概要
素材:日本製(TORAY)プリプレグカーボン
カーボンタイプ:ドライ

仕様:綾織り 仕上げ:ツヤ消し

■適合車種
▼SUZUKI
GSX1300R HAYABUSA 2008-2017

■詳細説明
純正のデザインをそのままに、軽く、硬く、そして綺麗に。
飛行機などにも使われている、日本製(TORAY)のプリプレグを使用し、バキュームパッキング処理し、オートクレーブで焼き上げるドライカーボン製法の為、Carbonyのカーボンはほとんどヨレが無い美しく、そして軽く、そして硬いカーボンです。
【仕上がりについて】
・織り方について
<平織り・綾織りについて>
一般的にカーボンには織り方が2種類あります。
こちらは、カーボンの生地、カーボンの繊維の編み方を示す言葉で、1つは「平織」、もう1つは「綾織」という織り方です。
ウェットカーボンでは、剛性の平織、見た目の綾織と言われておりましたが、Carbony製品はプリプレグを使用したドライカーボン製のため、 平織と綾織の剛性の差はほとんどありません。
完全に見た目の好みでお選びいただけます!
平織とは、カーボンの繊維の束が交互に編み込まれています。
その為、カーボンの柄はチェッカーフラッグの様に見えます。
平織の特徴は施工が簡単で、交互に編み込まれていることから、剛性が出るため、レーシングマシンを中心に多く普及してます。
その為、カーボン=平織というイメージがあり多くの人に知られています。
綾織とは、カーボンの繊維の束が1束飛ばしで編み込まれています。
その為、カーボンの柄は斜めに現れ大きく見えます。
綾織の特徴は、何と言っても見た目で、一つ一つのカーボンの柄が綾織だと強調され、美しく見えます。
通常、綾織は施工が難しく平織に比べ綾織の方が高価ですが、Carbonyではドライカーボンのため、平織・綾織の価格差がありません!
お好きな柄をお選びいただけます。
・仕上げについて
<ツヤ有り・ツヤ消しについて>
一般的にカーボンの仕上がりには、クリア塗装とよばれる塗装による処理が行われています。
これにより、カーボンを保護しているのですが、クリア塗装は光沢有る、ツヤツヤな表面に仕上がります。
Carbonyでは、光沢有るツヤ有り仕上げも自慢ですが、お客様の車体のイメージにあわせて、光沢が無いツヤ消し仕上げも行っております。
また、カーボンは紫外線に弱いため、時間が立つと変色してきますが、Carbonyのツヤ有り・ツヤ消しのどちらの仕上げも、UVカット処理を行っております。
ツヤ有り仕上げは、光沢有るクリア塗装が特徴です。
光沢がある為、非常に存在感があり、カーボンを主張したいユーザーに人気です。
また、細かい傷などからも、塗装の被膜で守ってくれます。
ツヤ消し仕上げは、光沢が無いクリア塗装が特徴です。
魅惑的なカーボンの柄をさりげなく、表現してくれ、カーボンの存在感を抑えたいユーザーに人気です。
表面はスベスベの為、拭き上げなどのメンテナンスが楽です。
※UVカットの耐候年数は1年とします。
・製法について
<ドライカーボンについて>
Carbony製品は、ドライカーボン製品です。(一部商品を除く)
ドライカーボンとは、カーボン繊維に樹脂を染みこませたプリプレグシートを使用して、オートクレーブと呼ばれる圧力釜で焼き上げます。
カーボンと呼ばれるものは、一般にウェットカーボンの事を指します。
ウェットカーボンは、カーボンクロスをつかいます。
カーボンクロスは、繊維の結束力が非常に弱く、手作業で製作するため、簡単に「ヨレ」てしまいます。
一方、プリプレグシートは、樹脂を染みこませた状態のため、繊維の結束力が非常に高く、「ヨレ」ることは全くといってありません。
「ヨレ」てしまったカーボンは見た目に大きく影響します。
見た目は一目瞭然です。
どちらも、手作業の為、ウェットカーボンではヨレを防ぐことは、不可能です。
曲面などは必ずといって、良いほどヨレています。
Carbony製品は「ヨレ」の無い、最高の仕上がりです。
ドライカーボンとウェットカーボンの違いは他にもあります。
それは、重量です。
ドライカーボンは硬いため、剛性が高く、その為製品を薄く出来ます。
薄くすることで、ひとつの部品に使う材料を少なくする事が出来るので、結果的に非常に軽量な部品となります。

■注意点
※Carbony製品は、基本的に受注生産で、在庫が無い商品に関しては職人の手作りのため制作にお時間がかかります。
※納期は時期や商品により異なります。必ず在庫の有無や納期をお問い合わせ下さい。
※同一商品でも、織り方(平織り・綾織り)、仕上がり方法(ツヤ消し・ツヤ有り)によって異なりますので、お問い合わせの際には一緒にご質問ください。
※商品の画像が準備中の物に関して、お客様がイメージされている部品と違う場合がございますので、必ずお問い合わせください。
※カーボン製品の製造の都合上、取り付けの際に穴開け加工や商品の一部を切断・削り加工等を必要とする場合があります。
※製品によっては、取り付けに必要なステー等やネジが含まれていない場合があります。純正流用、加工などをして頂く必要がある場合がございます。
※カーボン製品は純正品と形状が異なる場合がございますので、純正のボルト、ナット等を使用することが出来ない場合もあります。その場合は、ボルトナット等をご用意下さい。
※『Carbony』ブランドの製品はほとんどが車検適合品です。しかし、一部商品につきましては、車検不適合の競技用部品になります。あらかじめご了承ください。
※UVカットの耐候年数は1年とします。

【送料無料】タンク関連 GSX1300R HAYABUSA 2008-2017 Carbony カーボニー NE-SU-H13R-12
当店通常価格64,800円 (税込)
価格
64,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
メーカー在庫確認後、発送日は別途ご連絡
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く