Company Info/会社概要

BBR 1:18 1949年モデル アルファロメオ 6C 2500 アクリルケース付きALFA ROMEO - 6C 2500 FRECCIA D'ORO OPEN ROOF LA GAZZETTA DELLO SPORT AMMIRAGLIA GIRO D'ITALIA 1949 - CON VETRINA - WITH SHOWCASE 1/18 BBR NEW:ディー・ティー・ダブリュー - 9621d

2020-03-17

BBR 1:18 1949年モデル アルファロメオ 6C 2500 アクリルケース付き
ALFA ROMEO - 6C 2500 FRECCIA D'ORO OPEN ROOF LA GAZZETTA DELLO SPORT AMMIRAGLIA GIRO D'ITALIA 1949 - CON VETRINA - WITH SHOWCASE 1/18 BBR NEW
●スケール:1:18 レジンモデル

●メーカー:BBR

●アルファ・ロメオの戦後復興への意欲は目覚しく、1947年に先ず戦後型6C2500スポルトで自動車生産を再開すると、直後にはそのスーパースポーツ版たるスーペル・スポルト(SS)も復活させ、贅を尽くした素晴らしいカロッツェリアボディと共に、未だ戦争の暗い記憶を残す世界のエンスージアストに明るい話題を提供した。6C2500シリーズ最短となるホイールベース2.7mのシャシーに、3基のツインチョークキャブレターで110PSを発揮するシリーズ最強の6気筒DOHCユニットを搭載した。6C2500スポルト】トゥーリズモ同様、あるいはそれ以上のバラエティーに富んだボディは、’30年代からアルファ・ロメオ社との関係を深めていたミラノの名門トゥーリング・スーパーレッジェーラ、そして急速に頭角を現わし始めていたピニンファリーナなど、名だたるカロッツェリアが競って架装したもの。(したがってボディ外形寸法に個体差が多い) 中でも圧巻というべきは’49年にトゥーリングが製作したベルリネッタ】カブリオレ“ビラ・デステ”で、その名の通り同年のビラ・デステ・コンクールデレガンスでグランプリを獲得した。SSは’51年に、そして6C2500シリーズ自体も翌’52年を以ってカタログから去るが、少量生産の超高性能・超高級スポーツカーというコンセプトは、社外の後継者ともいうべきフェラーリによって引き継がれることになる。

レジンモデルですので、開閉ギミックはなく、スタイリングを精緻に再現したモデルです。 画像は、商品イメージです。


BBR アルファロメオ ライセンス商品
価格
42,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
入荷待ち。2-4週間程度で発送します。
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く